ジーンズ、服、靴、モノ、ETC
■ 雑感♪ ■
欲しいものが尽きることはありません(笑)
そのために働いている。。。気がします


【テーマ:スポンサー広告】  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【テーマ:シャツ】  2012/05/02(水)
季節的には紹介するタイミングがずれていますが、、、

Imperial Post Overalls(インペリアルポストオーバーオールズ)の
"Peaked Detail Work Shirt"です。

P1020334.jpg

元々、デザイナーの大淵氏が展開していたポストオーバーオールズとネペンテスが合体したレーベル、というのが正しいのでしょうか……“imperial=至上な”という言葉が付加されています。

P1020328.jpg

素材は、ウールのヘリンボーン柄で、ヨーク部分を見れば感じ取れますが、シャツの形としてはウェスタンです。

Peaked Detailとあるようにポケットのフラップ、襟の形はとんがっています。

P1020330.jpg

P1020331.jpg

チンストラップも備えたワークシャツの部類に入る一品ですが、素材がウールな分、印象はキレイめに感じられます。
異なる味付けを合わせた所に惹かれました。

P1020332.jpg

P1020333.jpg

通販で買いましたが、サイズチャートを見た時に「M」だとデカいかな…・と思いましたが、、やっぱりデカかったです(笑)

ただ、このシャツに関してはアウター的にシャツの上に羽織るつもりでいたのでデカさはある程度、想定の範囲ではありました。
ウール素材を素肌の上に着るとチクチクするので……(^_^;)
シャツの上に羽織るのが丁度いいんです。

冬から春への気候変化の過程でシャツ一枚では寒いかな…という時に活躍させることが多いです。



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

 

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
【テーマ:ジーンズ★国内ブランド】  2012/04/16(月)
2012年3月24日に購入しました。

ダルチザン大阪直営店の10周年を記念して作られたジーンズ。

モデルDRT-010

レギュラーストレートのSD-101をベースに作られいます。
オリジナルトートバッグに包まれての販売でした。

P1020741.jpg

P1020742.jpg

ダルチザンのジーンズはSD601-00(http://nichi1.blog46.fc2.com/blog-entry-44.html)に続いて2本目になります。

P1020745.jpg

P1020748.jpg

細めの66シルエットが好みの僕ですが、ダルチについてはなぜかレギュラーストレートタイプに縁があります。

P1020746.jpg

P1020747.jpg

前から見たイメージで目に止まるのはコインポケットの形状。
少し斜めに配置されています。
また縫製にはネイビーの糸が使われていて印象が変わって面白い部分です。

P1020749.jpg

バックからのイメージ。
ステッチデザインが現行と違って、創業当時に使われていたものがデザインされています。
そして……ここでもネイビーの縫製がポケット上部に使われておりステッチデザインと合わせて、定番モデルとは印象が違った雰囲気を作っています。

ネイビーの糸はインシームでの縫製でも使われていて、10周年モデルのポイントになっています。

P1020750.jpg

ベルトループはオフセットされています。

CIMG2930.jpg

パッチ……ワンウォッシュした状態のものを載せていますが、インデイゴの青が移っていい感じです。
シリアルナンバーが振られており、僕は48番でした。

P1020751.jpg

ミミは、青ミミで、、、極太です(笑)


P1020752.jpg

ポケットのスレーキーには、ホースクロスが使われていて柔らかでありながらも強い素材らしいです。柔らかな……という部分が色落ちやヒゲに変な影響を与えないようにと考えられています。

CIMG2931.jpg

ベルトループの下部は、折り返すような感じで縫われており、僕はしませんが鍵やチェーンを付けるのに最適ではないでしょうか。

毎回、限定モデルを買うということはありませんが、何より大阪10周年。レプリカブランドの直営店がフルカウント、ドゥニームと大阪から無くなった現在、、、やはり応援したい気持ちがあります。
まあ単純に少し変わったひねりに購買意欲を刺激された、というとこもあります(^^)




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

 

人気ブログランキングへ


【テーマ:ジーンズ★国内ブランド】  2012/04/02(月)
66をベースとした1108の初期型が200本限定で販売されると聞いて、1月の初めに予約した一本です。

P1020725.jpg

66ベースということで紙パッチ。
通しでふられるシリアルナンバーは、「102」でした。

P1020731.jpg

パッと撮ったイメージ写真でも感じ取れるでしょうか……
通常のフルカウント定番ラインの生地より青みが強いです。

P1020727.jpg

トップボタンやボタンフライは、当時の66モデルと同色にしているらしく、リベットの足にはアルミ製のものが採用されています。
バータック仕様やポケット口の角度、はたまたベルトループの長さにステッチ幅。
縫製糸までなるべく忠実に再現されたとのことです。

P1020728.jpg


バックポケットのステッチは、定番ラインのものと違ってシンメトリーなラインで縫われています。

P1020730.jpg


生地は、フルカウントの代名詞であるジンバブエコットンではなく13.5オンスのUSコットンが使用されています。
また、66ベースということで1108には見られるバックポケットの隠しリベットは省かれています。

P1020729.jpg


ワンウォッシュかけた後の全体のシルエット。

P1020732.jpg

P1020734.jpg

P1020733.jpg

P1020735.jpg


生地のアップ

P1020736.jpg


青みが強いと最初に書きましたが、、、単体だと分かりにくいかもしれないので、1108XXと並べて撮ってみました。

P1020737.jpg

P1020739.jpg

もちろん、濃い方が1108XXです。
濃さだけでなく、アップで見るとベルトループの太さ、縫製など現行1108とは異なる部分が随所に見受けられて面白いです。

個人的には……技術的な部分で66を忠実に再現するモデルに強い興味をいだくわけではないのですが、、、好きな形はやはり66に近いものになります。

オンスが軽めということもあるので、このモデル……夏場に集中して穿いてみたいと思います。




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

 

人気ブログランキングへ



【テーマ:ジーンズ★海外ブランド】  2012/03/20(火)
最近、立て続けにジーンズを購入しております。
そのうちの1本。

TELLSON(テラソン)のAnkara Straight Legモデルの記事です。

P1020695.jpg

TELLASONというブランドを知ったのは比較的最近のことで……
それもそのはず、2008年にサンフランシスコ在住のTony PatellaとPete Searsonによって設立されたばかりの、ほやほやブランドです。

ほやほやなだけに未知数の部分が多いのですが、このジーンズに貫かれている「Made in USA」というある種、アメリカ人がアメリカに拘ったモノ作りにヨロっときました(笑)

ブランド名のTELLASONは設立者二人の名前の合成です。

まだそんなに紹介記事も多くないので、長めに、写真多めで進めたいと思います。
まずは、ナマ状態での全体像から。

P1020696.jpg

P1020705.jpg

TELLASONは大きく分けて、3つのシルエットタイプが日本で取り扱われているようです。

今回紹介しているAnkara Straight Leg(レギュラーストレート)に加えて、
Slim Straightモデル
Slim Taperedモデル

AnkaraとSlim Straightが14.75ozの生地。
Slim TAPEREDが12.5ozと軽めの仕上がりになっています。

Slim Straightモデルも試着しましたが、股上はかなり浅めです。DIEZELやタバニティなんかを穿いてたので浅めには慣れているとはいうものの今の自分の好みとは少し違う……ということでのAnkaraです
程よい浅さで、しっくりきます。

P1020698.jpg

P1020699.jpg

P1020700.jpg

P1020701.jpg

バックヨークに使われている糸はよく見るとイエローとオレンジの2色使いです。

そして、タグに使われているTELLASONの「T」という文字や革パッチに使われているロゴは、アメリカの有名なフォント会社「HouseIndustries社」によるデザインだそうです。
さらに加えるなら、革パッチもアメリカはオレゴン発の「TANNER GOODS」で作られたモノ。
さらにさらに。リベットはケンタッキーのメーカーによるアンティックカパー。

まあ、くどいくらいにアメリカに拘ったモノ作り(笑)
さらなるくどさは、縫製自体、サンフランシコで行われているとのこと。

もうこのくどさには拍手です。

P1020706.jpg

P1020707.jpg

もちろん……というべきか、赤ミミ仕様。裾裏は青糸でチェーンステッチされています。裾上げに出しましたが、基本的に同じような色合いの糸であげてもらいました。
マタ部分の補強縫いも、青糸でされています。

そして、このジーンズの「Made in USA」である、もっともそそられる部分は、生地の出生でしょうか……

P1020740.jpg

「コーンデニム社(旧コーンミルズ社)」
リーバイスのXX生地を生産していたことで有名なブランドですが、そのホワイトオークで作られたまさに直球の生地でしょうか…

ジーンズ好きではありますが個人的には、ヴィンテージそのものにはあまり興味がなかったりします。その成り立ち、歴史には興味は持っても実際に「穿く」ということであれば、今の時代に作られたモノを穿きたいと思っています。

でも、その歴史が新しく作られたモノで味わえるなら、それは積極的に味わいたい……という気持ちです

P1020708.jpg

P1020710.jpg

ボタン形状はシンプルなドーナツ型ですが、トップボタン以外はよく見ると、「・・・」の模様が入っています。

P1020711.jpg

P1020712.jpg

P1020714.jpg

裏返して見ると、スレーキー部分には様々な刻印が施されています。
「TANNER GOODS」のタグなんかも見られます。

ちなみにスレーキーの外端部分は上から下まで縫い付けられています。
裏返して見て、全体の縫製はシッカリしている印象です。

P1020703.jpg

P1020702.jpg

バックポケットのステッチは、横一線…かと思いきや、所々で使われている青糸がTの字に入っています。
ポケット裏を覗くと……

P1020724.jpg

隠れ赤タブとでもいうのでしょうか……(笑)
「LEGAL(合法)」という文字が入っているそうです。
この辺は、皮肉が効いててニヤッとしてしまいます。

横一ステッチの下部分には補強布が縫い付けられていて、アタリにも影響してきそうです。

P1020715.jpg

P1020720.jpg

ワンウォッシュした後のシルエット。
そんなに目立ったテーパーはかかっていませんが、細すぎない好みのシルエットです。

P1020721.jpg

革パッチは、一度洗って乾燥しただけで見事なアメ色に……
海外のブログなんかを見ると、穿いて洗ってをしていると爽やかなブルーに色落ちしていくようです。

色落ちの紹介記事は、日本ではまだまだ少ないようなので、まずは自分で集中的に穿いてみようと思ってます。

他のもあるので、なかなか進みませんが……



にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

 

人気ブログランキングへ



【テーマ:アウター】  2012/03/16(金)

冬が過ぎ去る前に、さくっと記事にしておこうと思った・・・

R.NEWBOLDのM-66(風)ジャケットです。

P1020683.jpg

P1020680.jpg

R.NEWBOLDはざっくり紹介するなら、ポールスミスのカジュアルライン…ということになるかと思いますが、5年ほど前に購入しました。
前面にフラップ付きのポケットを4つ備える、いわゆるM-66デザインなジャケットです。

P1020681.jpg

シンプルなデザインゆえに時流に関係なく身につけられる…
そんな服が好きです。

P1020682.jpg

そんなにヘビーではないので、めちゃくちゃ寒い時は、間にウールベストを挟みます。

何年も着ていて、何の気も使わずに羽織れるアウターで重宝してます




にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ

 

人気ブログランキングへ



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
SHOP(アメカジ)





ttl01-01.jpg



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

N-ICHI

Author:N-ICHI
性別:♂
年齢:40そこそこ
職種:IT関係
生育:生まれも育ちも関西

ジーンズが好きで、20本以上所有。したがって週末のスタイルはアメカジになります(笑)
持っているジーンズは、レプリカからインポートまで多様。
↓手持ちジーンズ↓
フルカウント、ドゥニーム、UES、ダルチザン、タブロイドニュース、KATO、ダブルツリー、DIESEL、タバニティ、セブン、Nudie、アーネストソーン、G-STAR、などなど

検索フォーム

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
カウンター

 | 一年は8760時間♪TOPへ |  Next
Copyright © 一年は8760時間♪ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。